ミニカーを持つ人

費用をかけずに廃車手続きできる|費用を抑えたいなら知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加

理解した上で利用する

ミニカーとお金

事故車をインターネットのオークションサイトに出品するという方法があって、クレームの処理や名義変更など確実に対応できるならおすすめです。もしも面倒なことは避けたいなら代行業者に依頼するのが良いですが、こちらも注意したいことがあるため、理解した上でどちらにするのかを選びましょう。

詳細

費用をかけずに車を処分

複数の車

永久抹消登録とは

普通自動車の廃車手続きには永久抹消と一時抹消と輸出抹消の3種類があり、その車に二度と乗らない場合には永久抹消登録を行なわなければなりません。自分で永久抹消登録をするには、まずナンバープレートを外し、解体業者に車を引き渡します。解体費用は業者によって異なり、レッカー移動が必要な場合は別に費用がかかります。解体が終わったら7〜8種類の書類を揃え、ナンバープレートとともに陸運支局へ提出します。さらに場合によっては自動車税の還付申告を行ないます。ディーラーや中古車買取業者に廃車手続きの代行を依頼すれば、いくつかの書類を用意するだけで済みます。自分で廃車手続きをするのに比べて、時間も手間も節約できるのが特徴です。

買取可能な場合も

普通は廃車手続きには数万円前後の費用が必要です。積極的にリサイクルをしている解体業者なら、多少は安くなるかもしれませんが、廃車に値段がつくことは期待できません。とはいえ最近では、もう廃車にするしかないような事故車や水没車でも、専門の業者であれば買取可能な場合があります。状態が比較的良ければ修理して海外へ輸出できますし、まったく動かなくてもパーツを再利用できるためです。インターネットを使って全国の業者から見積を取ることができ、負担は一切かからないので、廃車を考えているなら利用してみると良いでしょう。ひょっとしたら思わぬ高額で売却できるかもしれません。自分で廃車手続きをするのは最後の手段にしておくのが正解と言えます。

壊れた車を売りたい

自動車

壊れて動かなくなっている車でも、廃車専門の買取業者であれば買い取ってくれる可能性が高いです。動かせないわけですから、自分で車を運転して業者の店舗に持ち込むことはできません。でも、買取業者が車を引取りにきてくれますので、何も心配する必要はありません。

詳細

相場を考えて売ろう

車内

車の売却で少しでも高く売りたいならば、最初に相場を調べることも大切です。相場がわかれば、相場と比較して高いかどうか判断できます。また業者を比較する時には、インターネットの車の査定額比較サイトを活用することも可能です。

詳細